自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME行政情報統計情報経済センサス-基礎調査( 2019年度)のお知らせ

図1.jpg市内にあるすべての事業所を対象として、経済センサス-基礎調査(2019年度)を実施します。

 

経済センサス‐基礎調査とは

調査の目的

我が国のすべての産業分野における事業所及び企業の従業者規模等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、今後の経済統計の基盤となるデータベースを整備することを目的とした調査です。

統計法に基づいて実施される基幹統計調査であり、報告義務があります。

調査の結果は、経済・雇用・中小企業施策や地域振興等国と地方行政施策のための基礎資料として使われるほか、市場動向の把握やマーケティングの見地からの研究等に活用されます。

 

調査対象と方法

調査対象

全国すべての事業所が対象です。

 

調査方法

統計調査員が調査対象事業所の外観等から、事業所の名称・所在地・活動状態を確認し、その結果を端末に入力します。

また、一部の事業所には調査票を配布します。

回答は調査票に記入して郵送するか、パソコンやスマートフォンなどによるオンライン(インターネット)回答でお願いします。

 

調査事項

・事業所の名称、所在地、活動状態

・従業者数、事業の内容、法⼈番号、年間総売上⾼等(一部の事業所)

 

調査期間

市内での調査期間は、令和元年(2019年)6月から11月までです。

2か月ごとに地域を区切って、すべての事業所を調査します。

 

調査について詳しく

詳しくは下記のホームページをご確認ください。

統計について(総務省統計局ホームページ)

経済センサス-基礎調査について(総務省統計局キャンペーンサイト)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る