トップ 市政情報 都市計画 南アルプス市空家等対策基本計画

南アルプス市空家等対策基本計画

安全にかつ、安心して暮らすことのできる生活環境を確保するとともに、空家等の活用を促進することを含む総合的な空家等に関する対策を計画的に実施するため、本計画を策定しました。

更新日 2017年12月04日

空家等対策基本計画について

南アルプス市は、平成15年4月1日、八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の6町村が合併して生まれました。合併から14年が経過し、本市も少子高齢化は進み、人口数の停滞が生じるなか、核家族化や単独世帯は増加しており、超高齢社会に突入した本市においては、居住その他使用がされていない「空家等」の増大が想定され、火災の危険性や倒壊のおそれなどの安全性の低下、公衆衛生の悪化等、空家問題の深刻化が懸念される状況となっております。
また、国においては、適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることを背景として、平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、本格的な空家等対策に取り組むこととなりました。
こうした状況を背景として、安全にかつ、安心して暮らすことのできる生活環境を確保するとともに、空家等の活用を促進することを含む総合的な空家等に関する対策を計画的に実施するため、本計画を策定しました。

詳細は、「空家等対策基本計画PDFを別ウインドウで開く 」をご確認ください。

お問い合わせ先

建築住宅課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 西別館 1階
電話番号 055-282-6397
FAX番号 055-282-6319
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。