トップ 市政情報 多文化共生 みる あそぶ 日本語教材

みる あそぶ 日本語教材

更新日 2015年03月18日

日本語教材(中国語・韓国語版、ポルトガル語・英語・スペイン語版)

『日本語を母語としない就学期の児童のための日本語教材』

南アルプス市は2015年3月現在、在住外国人が885人、外国人比率は住民の1.21%になります。在住外国人はブラジル、中国、ペルー国籍が過半数を占め、フィリピンやタイなどのアジア系が続きます。本市では、市国際交流協会が日本語教室を開催し、地域に住む外国人の日本語支援を行っており、下記の教材を活用しています。 また、市内の小中学校や保育所などへ配布し、就学期の外国籍児童が文字を習得する初期段階の教材としても活用しています。 この教材は、平成18年度文化庁委嘱「地域日本語教室支援事業」の成果を基に、文化庁の許可を得て作成し、本市ホームページに掲載しています。

みる あそぶ にほんご!

下にある教材は申請書類ダウンロード「みる あそぶ 日本語教材」よりダウンロードしていただけます。

☆ひらがな50音(中国語・韓国語)
☆索引・語彙対訳表(中国語・韓国語)
☆ひらがな50音(ポルトガル語・英語・スペイン語)
☆索引・語彙対訳表(ポルトガル語・英語・スペイン語)
☆ひらがなゲーム

南アルプス市国際交流協会が開催している日本語教室の受講者には、希望により配布しています。日本語教室の内容は南アルプス市国際交流協会ホームページをご確認ください。

お問い合わせ先

政策推進課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 本庁舎 2階
電話番号 055-282-6073
FAX番号 055‐282-1112
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。