トップ 市政情報 市役所組織の紹介 保健福祉部 保健福祉部 健康増進課 ニュース (任意接種)高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種事業について

(任意接種)高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種事業について

高齢者が接種する「肺炎球菌感染症の予防接種(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンを使用した場合に限る。)」の接種費用の一部を助成します。 平成26年4月1日より、助成対象者の年齢を引き下げ、65歳以上に拡大しました。

更新日 2016年11月28日

助成対象者(以下の要件をすべて満たす方)

  1. 接種時に本市に住所を有している方
  2. 接種時に65歳以上の方で、定期の予防接種の接種対象者に該当しない方
  3. 予防接種に対して健康保険等の適用がない方(脾臓摘出をされている方は対象外です。)
  4. 過去5年以内に、この予防接種を受けたことがない方

助成金額

 5,000円(助成は生涯1回です)

  • 接種費用は医療機関によってことなります。
  • 助成額(5,000円)を超えた部分は自己負担となります。

助成方法(以下の二通りの方法があります。)

 【助成券を利用して接種する場合】・・・事前に申請が必要です。

  • 所定の申請書(健康福祉センター(健康増進課)、窓口サービスセンター(支所)、本庁窓口サービス課で配布、受付)に必要事項を記載し、「助成券」の交付申請を行ってください。

      ※助成券交付申請書(様式)

  • 窓口サービスセンター(支所)又は本庁窓口サービス課で申請手続きをされた場合、助成券は郵送してのお届けとなります。助成券がお手元に届くまでに1週間ほどかかります。
  • 助成券を利用できる医療機関は、市内の契約医療機関のみとなります。

       

【助成券を利用せず接種した場合】・・・償還払いによる助成となります。

  • 所定の申請書(健康福祉センター(健康増進課)、窓口サービスセンター(支所)、本庁窓口サービス課で配布、受付)に必要事項を記載し、「助成金」の交付申請を行ってください。

      ※助成金交付申請書(様式)

  • その際、以下の書類が必要となります。
  1. 領収書(肺炎球菌ワクチンを接種したことがわかるもの)

   ※領収書に肺炎球菌ワクチンを接種した旨の記載がない場合は、予診票の控えなど「接種したことが判明できる書類」を添付してください。

  2.助成金振込先の通帳の写し(申請者名義のもの)

   ※金融機関名、口座番号等確認のためです。

  3.印鑑

※償還払いについては、予防接種を受けた年度の翌年度4月10日までに申請したものに限ります。

留意事項

  •  接種を受ける前には、次の説明文をよくお読みになり、予防接種の必要性や副作用が起こるリスクを十分に理解した上でお受けください。

         ※説明文

  •  この予防接種は希望する方が受ける任意の予防接種です。接種を受ける法律上の義務はありません。

 

 

お問い合わせ先

健康増進課
山梨県南アルプス市飯野2806-1
南アルプス市健康福祉センター
電話番号 055-284-6000
FAX番号 055-284-6019
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。