トップ 市政情報 市政の取組 南アルプス市と国立大学法人山梨大学との包括的連携

南アルプス市と国立大学法人山梨大学との包括的連携

南アルプス市と山梨大学では、双方の持つ資源の活用や様々な分野での永続的なパートナーシップを確立するために「包括的連携協定」を締結しています。 この協定を通じて活力ある地域社会の形成や発展を目指していきます。

更新日 2013年07月01日

地下水状況調査共同研究

研究機関

南アルプス市・山梨大学国際流域環境研究センター

目的

南アルプス市内における地下水の状況を科学的知見から調査し、地下水の保全、生活基盤の強化、地域経済の発展に寄与することを目的としています。

協定期間

平成27年3月まで

地域エネルギー活用プロジェクト(酵母を用いた油脂の生産)

研究機関

南アルプス市・山梨大学

目的

酵母菌(リポミセス)を用い、傷がつくなどして出荷できない果実や、遊休農地を利用して栽培した芋類などから、効率よく燃料(油)を作り出し、農業用の機器等に活用していく研究をおこなっていきます。
未利用の地域資源からエネルギーを創り出し利用することで、循環型社会の形成とエネルギーの地産地消を目指していきます。

研究概要図

油脂酵母概要図

お問い合わせ先

観光商工課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 西別館 2階
電話番号 055-282-6294
FAX番号 055-282-6279
メールでのお問い合わせ