トップ 災害・防災情報 ニュース C型肝炎特別措置法に基づく給付金受給のために必要な提訴期限について

C型肝炎特別措置法に基づく給付金受給のために必要な提訴期限について

更新日 2017年06月27日

お知らせ

 厚生労働省は、出産や手術での大量出血等の際に、特定の血液製剤を投与されたことにより、C型肝炎ウイルスに感染した方に対して「特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第Ⅸ因子製剤によるC型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給に関する特別措置法(略称:C型肝炎特別措置法)」に基づき、給付金を支給しております。

 この法律により給付金の支給を受けるためには、平成30年1月15日までに、国を相手とする裁判を提起する必要があります。

お心当たりのある方は下記のホームページをご確認ください。

 

政府広報オンライン

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201207/1.html

 

厚生労働省HP(出産や手術で大量出血した方等へ)

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150855.html

お問い合わせ先

健康増進課
山梨県南アルプス市飯野2806-1
南アルプス市健康福祉センター
電話番号 055-284-6000
FAX番号 055-284-6019
メールでのお問い合わせ
災害・防災関連サイト
 
    外部サイトは、別ウィンドウで開きます。
    気象庁、東海地震に関連する情報が変わりました!
     
    災害へ備えよう!ハザードマップポータル
 
 
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。