トップ Multilingual 日本語 生活・環境

生活・環境

更新日 2010年12月01日

ごみ

ごみは可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみなどに分別され、それぞれ決められた収集日に回収されます。地区別のごみ収集カレンダーで、収集日を確認してください。外国語版(スペイン語、ポルトガル語、英語、韓国語、中国語)のゴミ収集カレンダーが市役所環境課にありますので、ご利用ください。

分別の一例

可燃ごみ
燃えるもの。生ゴミ、紙くず、木片など
不燃ごみ
燃えないもの。ガラス、陶器、金属など
資源ごみ
びん、缶、ペットボトル、資源プラスチック、古紙など
可燃粗大ごみ
たんす、布団、大型プラスチック類など
不燃粗大ごみ
ストーブ、スチール棚、自転車、家電製品など

お問い合わせ

環境課
電話番号/ 055-282-6097

ペット

犬の登録

生後3ヶ月をすぎた飼い犬は、登録が必要です。「犬の登録申請書」に記入して本庁環境課または各窓口サービスセンターに提出してください。引越しや飼い犬の死亡により登録事項に変更があった場合は、変更の手続きをしてください。

狂犬病予防接種とは

狂犬病は狂犬病ウイルスによって起こる病気で、この病気をもっている犬、猫、野生動物に人間が咬まれると、咬み傷から感染して病気になります。この病気に感染すると100パーセント死亡する恐ろしい病気です。アジアでは、毎年5万人ほど死亡者が出ています。

注射が義務付けられている犬は、生後91日以上の犬です。市役所では、毎年集合注射を行いますが、かかりつけの動物病院でも接種できます。その場合も注射済票を交付しますので、注射済証明書を市役所環境課または窓口サービスセンターへ提出してください。そのままでは、「狂犬病予防法」に規定する手続きが終わったことになりません。

お問い合わせ

環境課
電話番号/ 055-282-6097

市営住宅

南アルプス市には、比較的収入が少なく、住宅に困っている方を対象とした市営住宅があります。外国人の方も申し込むことが出来ます。入居の資格がいくつかありますので、入居を希望する場合は、市役所建築住宅課へお問合せください。

お問い合わせ

建築住宅課
電話番号/ 055-282-6397

自治会

自治会とは、地域の住民が自主的な活動を行う組織です。私たちの身の回りには、ごみ収集、防犯、防災など生活に密着した問題が数多くあります。こうした問題を皆で話し合い、解決していくことが大切です。地域でのふれあいの輪を広げ、住み良い町にするために、自治会への加入をお願いします。

自治会ってどんなことをしているの?

  1. 地域の環境整備活動
    私たちが快適に暮らせるように地域内の生活環境を守る活動をしています。
  2. 自主防災活動
    いつくるかわからない災害には、隣近所の助け合いが大切です。特に近い将来に発生が予想される大地震に備えた、地域の訓練はとても大切な活動です。
  3. 子どもクラブ・育成会活動
    さまざまな年齢の子どもたちが集まって、みんなで協力しあい、お互いを思いやる心を育てます。また、地域全体で子どもを見守っています。
  4. 防犯灯の設置・管理
    暗い道での私たちの安全を守ってくれる防犯灯の設置や維持管理を自治会で行っています。
  5. 地域の情報の回覧・配布
    市内の情報を回覧板でお知らせしたり、ごみ収集カレンダーや健康診査の日程などを自治会を通じて配布しています。
  6. 親睦活動
    地域のコミュニケーションづくりには、住んでいる人の顔と顔が見えることが大切です。自治会は皆さんが参加できるイベントを行っています。

お問い合わせ

みんなでまちづくり推進課
電話番号/ 055-282-6493

落し物・忘れ物をしたとき

落し物・忘れ物をしたときは、近くの警察署に問い合わせてください。落し物を拾ったときはなるべく早く、警察署に届けましょう。

お問い合わせ

南アルプス警察署会計課
電話番号/ 055-282-0110

English |  Português |  中文