トップ 暮らしの情報 学ぶ 南アルプス市の美術館 南アルプス市立美術館 イベント 麗しき男たちの勇姿ー名取春仙の世界ー

麗しき男たちの勇姿ー名取春仙の世界ー

麗しき美の世界

作成日 2012年03月17日

団七

「二代目実川延若 団七」

 名取春仙は、南アルプス市小笠原出身で、明治・大正・昭和にかけて活躍した画家です。

 特に演劇界との関わりは強く、大正時代には版元・渡邊庄三郎のもとで役者絵板画を多く描き、江戸時代以来の浮世絵版画役者絵に新風を吹き込んだとの高い評価を得ています。

 春仙の描く役者絵は、リアリズムが主体で、浮世絵の伝統を生かしながら、美しい色で画面をまとめ、素直な筆致で舞台の役者の迫力や美しさを余すところなく描きだしています。

 今展では、当館所蔵の名取春仙作品の中から、男性に関する作品を肉筆、版画、挿絵を交えて一堂に展示し、名取春仙が描く麗しき美の世界をご堪能いただきます。

時次郎

「市川海老蔵 山名屋時次郎」

開催期間:平成24年3月17日(土)~5月13日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時

       (入館は午後4時30分まで)

入館料:一般300円、大高生250円、中小生150円

      20名以上団体料金2割引

休館日:月曜日・祝日の翌日

開催場所
南アルプス市立春仙美術館
開催期間
2012年03月17日 11時45分 ~ 2012年05月13日 17時15分

お問い合わせ先

美術館事務局(南アルプス市立美術館)
山梨県南アルプス市小笠原1281
南アルプス市立美術館
電話番号 055-282-6600
FAX番号 055-282-6601
メールでのお問い合わせ