トップ 暮らしの情報 ライフイベント 妊娠・出産 出産時の手当・助成

出産時の手当・助成

出産時に給付される手当や助成についてご紹介します。

更新日 2015年02月02日

出産育児一時金

被保険者が出産したときに支給されます。
(妊娠85日以上の出産であれば、死産、流産も対象となります。)

支給額

42万円(産科医療補償制度対象外の場合は40万4千円(平成27年1月から))

  • 出産費用が出産育児一時金を下回った場合は、申請により差額を支給しますので、お問い合わせください。

平成21年10月より出産育児一時金直接支払制度が始まりました。被保険者が医療機関等に保険証を提示し、制度利用について書面で合意することにより、医療機関等が被保険者に代わって出産育児一時金等の支給申請及び受取を直接保険者と行います。これにより、退院時の請求額は、出産費用から出産育児一時金を差し引いた額となります。(出産費用が出産育児一時金を下回った場合は、差額の支給申請をしてください。)
1年以上継続して勤務していた会社を退職後、6か月以内に出産したかたは、国保加入前に加入していた他の健康保険から出産育児一時金が支給されます。その場合国保からは支給されません。

その他、ご不明な点等ありましたら、お問い合わせください。

お問い合わせ先

国保年金課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 本庁舎 1階
電話番号 055-282-7248
FAX番号 055-282-6096
メールでのお問い合わせ