トップ 暮らしの情報 暮らす 税金 個人市・県民税 税制改正について 平成30年度より適用

平成30年度より適用

作成日 2017年07月12日

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)

適切な健康管理の下で医療用医薬品からの代替を進める観点から、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組(*1)を行う個人が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る一定のスイッチOTC医薬品(*2)の購入の対価を支払った場合において、その年中に支払ったその対価の額の合計額が12,000円を超えるときは、その超える部分の金額(その金額が88,000円を超える場合には、88,000円)について、その年分の総所得金額等から控除されます。

(*1)特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診
(*2)要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品
(類似の医療用医薬品が医療保険給付の対象外のものを除く。)

注意

本特例の適用を受ける場合には、現行の医療費控除の適用を受けることができません。

本控除はスイッチOTC薬の購入費が対象であり、検診費用等は控除されません。

本控除の適用を受ける際には以下の書類の添付または提示が必要になります。

  1. 「健康の維持増進および疾病の予防のための一定の取り組み」を行っていることを明らかにする書類
  2. スイッチOTC薬の領収書・レシート(原本)

セルフメディケーション推進のためのスイッチOTC薬控除の創設

詳しくは
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について(厚生労働省) 」
をご確認ください。

お問い合わせ先

税務課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 本庁舎 1階
電話番号 資産税担当/ 055-282-6093 市民税担当/ 055-282-7379
FAX番号 055-282-6449
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。