トップ 暮らしの情報 暮らす 税金 個人市・県民税 税制改正について 平成29年度より適用

平成29年度より適用

更新日 2014年01月15日

金融所得課税の一体化

公社債等に対する課税方法を変更

これまで非課税とされていた公社債等の譲渡益等についても個人住民税が課税されることになりました。

金融商品に係る損益通算範囲を拡大

上場株式等の配当および譲渡損益の間で認められている損益通算について、一定の公社債等の利子等および譲渡損益まで損益通算範囲が拡大されます。

金融所得課税の一体化

 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。