トップ 暮らしの情報 暮らす 税金 個人市・県民税 個人市・県民税(住民税)の申告

個人市・県民税(住民税)の申告

申告とは?なぜ申告するの?申告に必要なものは?などご説明します。

更新日 2010年03月08日

申告とは?なぜ申告するの?

個人の市・県民税は、市が税額を計算し、これを納税者に通知して納税していただくしくみになっていますが、市が適正な課税を行うために、納税者から市・県民税の申告書を市長に提出していただくことになっています。

申告をしなければならない人

市内に住所のある人は、原則として申告書を提出しなければなりません。

ただし、次に該当する人は申告の必要はありません。

  • 所得税の確定申告をされた人
  • 前年中の所得が給与又は公的年金のみの人
前年中の所得が給与又は公的年金のみの人は、給与又は公的年金の支払者から給与支払報告書又は公的年金支払報告書が提出されますので、申告する必要はないことになっているものです。
ただし、雑損控除、医療費控除又は寄附金控除等を受けようとする人は、そのための申告書を提出してください。
また、給与支払報告書の提出が確認できない場合には、ご本人様より申告をいただかなければならないことがありますのでご理解ください。

申告のとき持参していただくもの

  1. 印鑑
  2. 地震保険料、生命保険料等控除証明書
  3. 医療費控除をされるかたは、医療費の明細書・領収書(「医療費の明細書」は税務課及び各支所窓口サービスセンターに用意してあります。事前に領収書をもとに明細の記入をお願いします)
  4. 前年中に支払った国民年金保険料・社会保険料等の金額を証する書類
  5. 所得金額算出に関する書類
    • 事業所得のあるかた/ 営業等所得収支内訳書(申告書裏面に記載してください。)
    • 農業所得のあるかた/ 農業所得収支内訳書(申告書裏面に記載してください。)
    • 不動産所得のあるかた/ 不動産所得収支内訳書(申告書裏面に記載してください。)
    • 給与所得のあるかた/ 源泉徴収票
    • 年金等所得のあるかた/ 公的年金等の源泉徴収票(支払報告書)
  6. 本人や家族が障害者の場合はその手帳の写しなど
  7. 住民税のみで寄附金税額控除を申告する場合、寄附先が発行した「受領証明書」

申告に必要な申告書類

  • 市民税・県民税・国民健康保険税申告書
  • 市民税・県民税・国民健康保険税申告書(分離課税用)
  • 寄附金税額控除申告書(市・県民税申告用)
  • 各種所得・控除の説明及び注意事項
  • 記載例1(事業所得のあるかた)
  • 記載例2(収入のなかったかた)
  • 記載例3(給与及び年金所得者のあるかた)
  • 所得税の確定申告書を提出されるかた
  • 医療費の明細書
必要書類につきましては、書類ダウンロード「個人市・県民税の申告」よりダウンロードしていただけます。

お問い合わせ先

税務課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 本庁舎 1階
電話番号 資産税担当/ 055-282-6093 市民税担当/ 055-282-7379
FAX番号 055-282-6449
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。