トップ 暮らしの情報 暮らす 届出・証明 戸籍・住民票の窓口での本人確認について

戸籍・住民票の窓口での本人確認について

本人なりすましによる虚偽の届出等を防止するため、窓口において来庁されたかたの本人確認を実施しています。

更新日 2012年07月09日

本人確認について

最近、第三者が本人になりすまして虚偽の届出や、戸籍、住民票などの各種証明書を不正に受け取り、悪用する事件が全国的に発生しております。
南アルプス市では、住民異動届や戸籍の届出等の際、本人確認を実施しておりますが、戸籍法及び住民基本台帳法の改正等に伴い、平成20年5月1日より新たに住民票や戸籍等の証明請求の際にも窓口に来られたかたの本人確認を実施いたします。

ご協力をお願いいたします。

本人確認が必要となるとき

  1. 戸籍・住民基本台帳の届出をするとき
    養子縁組・協議離縁・婚姻・協議離婚または認知の戸籍の届出、転入、転出、転居、世帯変更等の住民異動の届出を行う時、窓口に来られたかた本人を確認します。
  2. 戸籍・住民票の証明書を請求するとき
    戸籍や住民票の交付請求をされるときは、窓口に来られたかたの本人確認の書類が必要です。
    また代理人による請求ついては、さらに委任状などの書面により、代理権限の確認も行います。
  3. 戸籍届出の「不受理申出」を行うとき
    本人自らが窓口に出向いて届け出たことを確認することが出来ない限り、婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁、認知の届出を受理しないよう、あらかじめ市町村長に申出することができます。
    この場合も申出人本人の確認書類が必要になります。

本人確認書類として提示していただく書類

本人確認書類については次のとおりです。有効期限があるものは、その期限内のものに限ります。こちらに掲載されていない本人確認の書類については、お問い合わせください。

1枚の提示で足りるもの(例)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 電気工事士免状
  • 戦傷病者手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

2枚以上の提示が必要なもの(例)

  • 国民健康保険証
  • 健康保険証
  • 介護保険の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 国民年金証書
  • 厚生年金保険証書
  • 写真付きでない住民基本台帳カード など

お問い合わせ先

戸籍市民課
山梨県南アルプス市小笠原376
南アルプス市役所 本庁舎 1階
電話番号 055-282-6094
FAX番号 055-282-6096
メールでのお問い合わせ