住宅リフォーム等総合支援事業

南アルプス市では、市民の生活環境の向上及び定住促進に資するとともに、市内産業の活性化及び雇用の創出を図るため、市内の施工業者により市が定めた要件を満たした住宅のリフォーム等工事を行ったかたに対し、その一部を補助する事業を創設しました。

更新日 2017年04月06日

リフォームなどを予定していて、要件を満たしているかたは、ぜひ検討してみてください。

南アルプス市住宅リフォーム等総合支援事業の案内パンフレット

対象者

リフォーム、建替え、空家住宅解体工事(以下、リフォーム等工事)を行う住宅を所有しているかた

補助金額

一律10万円

年間補助件数(平成29年度)

60戸(先着順)

受付期間(平成29年度)

平成29年5月1日受付開始 開庁日午前8時30分~午後5時15分

対象となる工事に共通する要件

  • 市が定めた条件を満たしている市内の施工業者(注1)に依頼して行う工事
  • 本人と同居家族が滞りなく市税等(注2)を納付されているかた
  • 補助対象の工事費が50万円以上(消費税含む)のもの
  • 補助金の交付決定後に工事着手するもの(事前着工した工事は対象外)
  • リフォーム等工事を実施した場合、当該年度2月末までに工事が完了して、実績報告書が提出できるもの
(注1) 市内の施工業者
市内に住所を有し、南アルプス市商工会員(加盟店)もしくは南アルプス市競争入札参加資格または南アルプス市小規模工事等契約を登録した法人または個人で、対象となるリフォーム工事等を施工する業者
(注2) 市税等
固定資産税、住民税、軽自動車税、国民健康保険税、上下水道料、介護保険料、保育料、給食費

対象となるリフォーム工事

※店舗などの併用住宅の場合は自己居住部分と非自己居住部分の床面積の比率で按分した場合の自己居住部分。

対象となる建替え工事

次の条件を全て満たしている建替え工事が対象となります。

  • 申請者が所有する昭和56年5月31日以前に着工して建築された住宅
  • 耐震診断の診断結果が1.0未満と判定された住宅
  • 県産材を使用して建替えする住宅((県産材の使用は一部で可)

※併用住宅は床面積の半分以上が個人住宅として使用されること。

対象となる空家住宅解体工事

  • 申請者が所有している空家住宅を解体する工事

※賃貸住宅等は不可。

申請

住宅リフォーム等の工事費用の補助金を交付を希望する場合は、必要な書類とその内容が分かる添付資料を提出してください。

必要書類

  • 南アルプス市住宅リフォーム等総合支援事業費補助金交付申請書
  • 市税等納税報告書兼同居親族市税等照合同意書

書類は「住宅リフォーム等総合支援事業申請書類」からダウンロードしてご利用ください。
また、建設住宅課の窓口でも配布しています。

添付資料

添付書類 リフォーム工事 建替え工事 空家解体工事
当該申請をする者が対象となる建物を所有していることを証明する書類
  • 住宅の登記簿、固定資産税の納税通知書、名寄帳兼課税台帳など
当該申請をする者及び南アルプス市住宅リフォーム等総合支援事業費補助金交付要綱第4条第1項第2号に規定する者に係る市税の滞納がないことを証明する書類
  • 市税等納税報告書兼同居親族市税等照合同意書
工事の内容が確認できる見積書、またはその写し(施工業者の印があるもの)
施工前の状況が分かる写真
  • 着工前の住宅の全体写真・2枚以上
  • リフォームの場合はリフォーム箇所の着工前の写真も追加(工事完了後に写真を比較して、リフォーム工事を実施したことが確認できる着工前の写真)
建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条又は第6条の2の規定による確認済証の写し(同法の規定により建築物の建築等に関する申請及び確認が必要なリフォーム等に限る。)
  • リフォームの場合は、建築基準法の規定により建築物の建築等に関する申請及び確認が必要なリフォームの場合に添付が必要
  • 建替え工事の場合は添付が必要
-
空家住宅であることを証明する書類
(解体しようとする建物以外に住んでいることを証明する書類(住民票)等)
- -
その他市長が必要と認める書類
  • 建替え工事の場合
    (1) 昭和56年5月31日以前に着工して建築された住宅であることが証明できるもの
    (2) 耐震診断の診断結果が1.0未満と判定された住宅であることが証明できるもの
    (3) 県産材を使用することが確認できるもの(県産材の使用は一部で可能)
     (ア) 見積書または図面等に県産材を使用することを明示するなどの対応
     (イ) 併用住宅は床面積の半分以上が個人住宅として使用されることが確認できる数値根拠や図面等で対応
  • その他リフォーム等工事に共通するもの
    必要に応じて市で規定した補助対象となる工事内容であることが確認できるもの

○ 必須、△ 必要に応じて添付、- 不要

完了報告

住宅リフォーム等の工事が完了した場合は、必要な書類とその内容が判断できる添付資料を提出してください。

必要書類

  • 南アルプス市リフォーム等総合支援補助事業完了実績報告書
  • 南アルプス市住宅リフォーム等総合支援事業費補助金交付請求書

書類は「住宅リフォーム等総合支援事業申請書類」からダウンロードしてご利用ください。
また、建設住宅課の窓口でも配布しています。

添付資料

添付書類 リフォーム工事 建替え工事 空家解体工事
リフォーム等に係る契約書(または契約書に代わるもの)の写し
リフォーム等に係る費用の支払いを証明する書類(領収書等)
リフォーム等を行った部分の施工中及び施工後の写真
建築基準法第7条又は第7条の2の規定による検査済証の写し
(同法の規定により建築物の建築等に関する申請及び確認が必要なリフォーム等に限る。)
-
南アルプス市住宅リフォーム等総合支援事業費補助金請求書(第6号様式)
その他、市長が必要と認める書類

○ 必須、△ 必要に応じて添付、- 不要

計画変更または中止

補助金交付決定後に止むを得ない理由により住宅リフォーム等総合支援補助事業の計画変更または中止する場合は、必要な書類とその理由及び変更内容等が判断できる添付資料を提出してください。

必要書類

  • 南アルプス市住宅リフォーム等総合支援補助事業計画変更・中止承認申請書

書類は「住宅リフォーム等総合支援事業申請書類」からダウンロードしてご利用ください。
また、建設住宅課の窓口でも配布しています。

添付資料

変更契約書その他変更内容が判断できる書類
様式は任意・変更契約書その他変更内容が判断できる書類

お問い合わせ先

建築住宅課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 西別館 1階
電話番号 055-282-6397
FAX番号 055-282-6319
メールでのお問い合わせ