トップ 暮らしの情報 暮らす 社会福祉 その他の支援 福祉相談 コミュニティソーシャルワーカー(CSW)配置事業

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)配置事業

更新日 2017年08月15日

コミュニティソーシャルワーカーとは

地域や人とのつながりが希薄化した現代では、孤立しひとりで困りごとを抱えてしまう人、また親族の介護・失業・ひきこもりなど世帯で複数の困りごとを抱えながらもどこに相談してよいか分からない人がいます。コミュニティソーシャルワーカー(CSW)は、こうした人が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、ともに支え合う地域社会の実現に向け、地域福祉のコーディネーターとして活動します。誰に言えばよいか分からない相談、福祉サービスの利用相談、民生委員・自治会・ご家族のかたが、困っている人から相談を受けたり周りに心配な人がいたりする場合などの相談でも大丈夫です。相談は、無料、秘密厳守です。
概要は「コミュニティーソーシャルワーカーについてPDFを別ウインドウで開く」をご確認ください。

どんな活動をするの?

以下の3つを主として活動します。

個別支援

地域に出向くことで、住民の困りごとを早期に発見し、公的なサービスや住民活動による支援に結びつくよう調整を行います。また、それでは解決しきれないニーズや課題の場合も、対象者に寄り添いながら解決に向けた支援を行います。

地域支援

行政と民間の協働で困りごとを解決できるように、関係機関や地域団体のネットワーク化を図り、地域の課題解決力を向上させます。

仕組みづくり

個別支援、地域支援を通じて蓄積された支援方策を基に、新たなサービスの提案や仕組みづくりを行います。

活動状況は、「平成28年度活動報告書PDFを別ウインドウで開く」をご確認ください。

どこに配置されているの?

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)は、設置、運営を社会福祉法人南アルプス市社会福祉協議会に委託し、社会福祉協議会が芦安・八田・白根・甲西・若草・櫛形の地区毎に1名ずつ配置しています。

お問い合わせ先

南アルプス市社会福祉協議会(委託先)
山梨県南アルプス市寺部659
電話番号 055-284-7830