母子・寡婦福祉資金の貸付

【県制度】 母子家庭および寡婦の生活の安定とその児童の福祉を図るために各種資金の貸付を行っています。

更新日 2010年03月08日

母子福祉資金

20歳未満の子どもを抱えている母子家庭の母に対して貸し付けられる資金です。

寡婦福祉資金

子どもが20歳以上になって、母子福祉資金が借りられなくなった寡婦および40歳以上の配偶者のいない女子に対して貸し付けられる資金です。

お問い合わせ・申請先

いずれの資金の申込みも中北保健所にて受付けています。

山梨県中北保健福祉事務所(中北保健所)福祉課
電話番号/ 055-237-1381

詳細については、山梨県ホームページ「母子・寡婦福祉資金」をご覧ください。

 

 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。