トップ 暮らしの情報 暮らす 国保・後期高齢者医療・年金 国民健康保険 保健事業実施計画(データヘルス計画)

保健事業実施計画(データヘルス計画)

市民が住み慣れた地域で健康で豊かな人生を実現するために今やるべきこと

更新日 2015年07月02日

南アルプス市では、食生活、生活習慣、仕事などの変化により、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病にかかる人数がしだいに増加し、それに伴い医療費も増加しています。
生活習慣病は、特定健康診査等(メタボ健診)を受診していただき、ご自身の体の異常を見つけ、生活習慣を改善することで予防することができます。
また、生活習慣病は、かかっていても、良い生活習慣を維持することで進行を遅くすることができる病気です。
この計画書では、生活習慣病を取り巻く様々なデータを分析し、「市民が住み慣れた地域で健康で豊かな人生を実現すること」を理念として何をやるべきか本市が平成27年度から平成29年度までの3年間で取組む内容をまとめてあります。
市民の皆様には、この計画書を通じて、市の健康課題や保健事業についてご理解いただき、事業への積極的な参加はもちろんですが、ご自身やご家族、地域の健康づくりに向けて病気の予防に取り組んでいただけますようにお願いいたします。

詳細は「保健事業実施計画(データヘルス計画) PDFを別ウインドウで開く」でご確認ください。

問い合わせ先

国保年金課 特定健診・特定保健指導担当
山梨県南アルプス市飯野2806番地1
南アルプス市 かがやきセンター(健康福祉センター内)
電話 055-284-6000
FAX 055-284-6019

 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。