トップ 暮らしの情報 暮らす 健康 健康診査等 一般健診

一般健診

30~39歳、75歳以上のかたが、受診していただける健診です。

更新日 2014年03月03日

一般健診の役割

30~39歳、75歳以上のかたが、長年の生活習慣の積み重ねが原因となって起こる生活習慣病を予防するために、現在の健康状態をチェックして、早期改善および早期治療につなげる健康診査です。

一般健診

  1. 問診・診察・身体計測(BMIなど)
  2. 血圧測定
  3. 肝機能検査
  4. 血液脂質検査
  5. 血糖検査
  6. 腎機能検査
  7. 尿検査
  8. 心電図検査 など

受診の種類

受診は、集団健診となります。

集団健診

市内の健康センターなどが受診会場となる場合を集団健診と呼びます。一般健診と各種がん検診などが同時に受診できます。
当日、回答用紙・受診券と保険証などをお持ちください。

健診の結果が出たら・・・

大切なのは、健診のあと

皆さんは普段、働きすぎ・食べすぎ・飲みすぎなど、体に無理を強いてはいませんか?
健診は、病気を早期に発見し、必要に応じて治療を行うと共に健康を維持するものですが、健診さえ受けていれば大丈夫、ということではありません。大事に至る前に、生活習慣など、あらためる必要があるものは、すすんであらためましょう。

では、健康診査で次のような問題がみつかったら、日常生活でどのように対処したらよいのでしょうか?
ポイントをいくつかあげてみますので、ぜひ参考にしてください。

お問い合わせ先

健康増進課
山梨県南アルプス市飯野2806-1
南アルプス市健康福祉センター
電話番号 055-284-6000
FAX番号 055-284-6019
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。