トップ 暮らしの情報 暮らす 健康 健康診査等

健康診査等

健診
平成20年4月から基本健診(一般健診)が変わりました。基本健診は年齢に応じて「特定健診」と「一般健診」に分かれ、各医療保険者(国保、協会けんぽ(旧政管健保)、健保組合等)が実施しています。 結核・がん検診、婦人科検診等については、これまでどおり南アルプス市で受診していただけます。
一般健診
30~39歳、75歳以上のかたが、受診していただける健診です。
総合健診と胸部レントゲン検診
総合健診は、基本健診にその他の検診を合わせた健診です。 自身の健康管理のために、年に1度は受診するよう心がけましょう。
特定健診と特定保健指導
40歳~75歳未満のかたが対象です。メタボリックシンドロームの予防や早期発見をし、多様な生活習慣病を未然に防ぐために受診していただく健診と保健指導です。
基本健診の結果を受け取ったら
基本健康診査(特定健康診査・一般健康診査)の診断結果を踏まえた気をつけたいことなどをご紹介します。
人間ドックについて
人間ドックの検査項目や申込方法などについてご案内します。
肝炎ウィルス検査について
肝炎ウィルス検査についてご説明します。
各種がん検診等について
各種がん検診についてご説明します。
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。