トップ 暮らしの情報 暮らす 健康 ニュース 脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症についての情報です。

更新日 2013年07月02日

 脳脊髄液減少症とは・・・

 交通事故やスポーツ外傷により脊髄の硬膜が破れ、脳脊髄液が漏れ出し減少することで、頭痛や頸部痛、耳鳴り、めまい、倦怠感、不眠、記憶障害など様々な症状が引き起こされるものです。

 しかし、現時点では定まった診断基準、治療の基準が確立されていないため、国において研究班を設置し研究を進めているところです。

 そのような状況から、患者さんの多くは診療・相談を行っている医療機関を探すことに苦労している状況です。診療・相談を希望される方は、下記の関連リンク(山梨県福祉保健部健康増進課)に「診療・相談が可能な医療機関」の一覧が掲載されていますのでご覧ください。

 なお、診療の詳細については各医療機関に直接お問い合わせください。

関連リンク

お問い合わせ先

健康増進課
山梨県南アルプス市飯野2806-1
南アルプス市健康福祉センター
電話番号 055-284-6000
FAX番号 055-284-6019
メールでのお問い合わせ