トップ 暮らしの情報 暮らす 介護支援 ニュース 認知症かもと思ったら「もの忘れ相談医」へ

認知症かもと思ったら「もの忘れ相談医」へ

中巨摩医師会では「認知症の相談をしたいけれど、専門医療機関には行きづらい」、「もっと近くの病院で認知症の検査ができれば・・・」という声から、認知症について気軽に相談できる『もの忘れ相談医』のリストを作成しました。

更新日 2017年09月22日

「最近、もの忘れがひどくなってきたけれど、どこで診てもらえばいいのかわからない。でも専門の医療機関(精神科)には行きたくない」と受診をためらっていませんか?

認知症は早期発見・早期対応が大切です

認知症は脳の病気です。脳の機能が低下し、もの忘れや判断力の低下などの症状が現れます。また、認知症と症状が似ていても、脳腫瘍や甲状腺ホルモンの異常などの治療により治る病気である可能性もあります。
「最近なんだか様子が変だな?」と感じたら、まずはかかりつけの医師やもの忘れ相談医に相談してみましょう。

認知症は早期に発見・対応すれば、症状を軽くしたり、進行を遅らせたりすることができる病気です。認知症の症状に似ていると感じたら、早めに受診をし、その原因を突き止めることが大切です。

「もの忘れ相談医」リストをご活用ください

「もの忘れ相談医」は認知症についてに気軽に相談できる先生方です。
認知症の簡易検査や治療、また、症状によっては専門医療機関などへの紹介を行っています。

中巨摩地区の「もの忘れ相談医」については「もの忘れ相談医リスト PDFを別ウインドウで開く 」をご確認ください。

  • 診療日・診療時間などの詳細については、直接医療機関へお問い合わせください。
  • 受診をする際には、医療機関へ事前に連絡をしておくとスムーズに受診できます。

認知症について相談したい場合は

「受診をする前に相談をしたい」、「認知症の家族にどのように対応したらよいのかわからない」など、認知症についての相談をしたい方は、南アルプス市地域包括支援センターまたは認知症と家族の会「やまびこの会」までご連絡ください。

また、地域包括支援センターと「やまびこの会」では認知症についての相談日を設けております。

  • 地域包括支援センターの相談日毎週水曜日午前8時30分から正午12時までです。 (※相談日以外でもお受付します)
  • 「やまびこの会」では月に1回開催される認知症相談会(無料)の中で行われます。      (認知症カフェ「カフェやまびこ」(参加費200円)も同時開催されます。)

 詳細については、毎月発行される南アルプス市の広報をご確認いただくか、認知症と家族の会「やまびこの会」までお問い合わせください。

南アルプス市地域包括支援センター(市役所介護福祉課内)
住所:南アルプス市小笠原376
電話:055-282-7339
認知症の人と家族の会「やまびこの会」
住所:南アルプス市飯野2848-9
電話:055-282-2262(代表者自宅)

お問い合わせ先

介護福祉課
山梨県南アルプス市小笠原376
市役所 本庁舎 地下
電話番号 055-282-6179
FAX番号 055-282-6189
メールでのお問い合わせ